初心者用FX情報:FXについて

FXって何?

外国為替取引(foreign Exchange)の略で、外国為替保証金取引と言います。
簡単に言うと、世界中の通貨を交換する取引の事です。
そして、通貨に対する買い手と売り手の需給バランスによって変動する為替レートの動きを読み、
それによって得られる為替差益をFXで儲けると言います。
また、FXの特徴が"証拠金"です。
FXの場合は、外貨預金とは違い、預け入れた資金は取引の代金とは別に"担保"として扱われます。

FXについてもっと理解したい…

初心者がFXを始めようとしてもよく理解していない…
FXとは何かまだピンとこない…
実際にはFXとはなんだろう…

 

例えば
取引の通貨ペアをUSD(米ドル)/JPY(日本円)とします。
この通貨ペアを買うとすると、「米ドルを買って日本円を売る」ことになります。
簡単に言うと、これが通貨と通貨を交換する取引"FX"という事です。

 

もっとわかりやすく言うと、お腹が空いたのでお弁当を買うとします。
コンビニに行ってお弁当を買うのにお金(日本円)を払います。
通常これは"お弁当を買う"という表現で表しますが、反対の立場から言うと"円を売っている"事にもなります。
商品とお金の取引ではなく、これを通貨と通貨の交換(取引・売買)にしたものが"FX"です。

 

そして商品とお金の取引と大きく違うのは、通貨の取引の場合、各国の政策金利(公定歩合)による金利差があり、それがスワップ金利になり、政策金利が低い通貨を売り高い通貨を買った場合は、それだけで金利収入を得られます。

FXについてエントリー一覧